J.プレスと映画

ファッション

映画「大統領の陰謀」で、事件を追う記者達のスタイルこそが、そんな時代を代表するアイテム、非ウールのスーツセットアップ。そんな、J.プレスと映画について、追ってみた。

スポンサー広告

大統領の陰謀

大統領の陰謀 (字幕版)

ある夜、ウォーターゲート・ビルに侵入した4人の窃盗犯が現行犯逮捕された。単なる強盗と思われたこの事件だが、これがのちに合衆国大統領ニクソンを失脚させる一大スキャンダルへと発展していくのだった…。

Amazon Video
カスタマーレビュー
「ペンタゴン・ペーパーズ」を観て、その作品との関連で「ザ・シークレットマン」を観て、最後にこの「大統領の陰謀」にたどり着きました。40年以上の前の作品なのに、日本では昨年公開の「ペンタゴン」「シークレットマン」と合わせて三部作のような作品で、とても見応えがありました。というのも時系列的には「ペンタゴン」のラストが「大統領の陰謀」の冒頭となっており、「大統領の陰謀」の重要な場面を「ザ・シークレットマン」が忠実に再現し、「大統領」で描かれなかった謎を「シークレットマン」が描いています。各作品がお互いを補って繋がっているので、観るならこの三作品を「ペンタゴン」「大統領」「シークレットマン」の順番で全部観るのがいいです。
私と同様に「ペンタゴン」の関連作品として「大統領の陰謀」にたどり着いた方は、配信購入ではなくブルーレイの購入をおすすめします。配信購入よりもソフト購入のほうがお得と言えるほど特典があります。まず映像がリマスターされているので非常にきれいで、他の二作品と同時に観ても映像的な古さを感じません。また2011年に再発売されるにあたってロバート・レッドフォードによる本編の音声解説が収録されており、映画の全体にわたって現代の視点からの解説を聞きながら見ることができます。その他にもドキュメンタリーやメイキングなどのたくさんの特典映像が入っています。これら特典映像を見るだけの価値はあります。さらに買いポイントとして、配信では購入出来ない有名声優さんによる日本語の吹き替えも入っています。レッドフォードの解説では何度となく「現代の報道の状況と比較して見て欲しい」「現代への警鐘」であると言っていますが、本当にその通りだと思います。

J.プレスの広告宣伝では次のように言っている。

70~80年代のアメリカは、ニューヨークトラディショナルデザイナーズの時代が到来。ラルフローレンやジョフリーバンクスといった独自の世界観を持ちながら、英国スタイルに回帰し、トラディショナルマインドを昇華させたスタイルがメンズのマーケットを席巻していました。映画「大統領の陰謀」で、事件を追う記者達のスタイルこそが、そんな時代を代表するアイテム、非ウールのスーツセットアップ。この春J.PRESSが提案するのは、しなやかさのあるスビン綿と光沢感のあるGIZA綿が合わさることで生まれた上質なハイブリットスビン綿のセットアップ。当時の様子を踏襲するアイテムとして、新しく展開します。従来にはないダンガリーズやクラシックタータンベースのシャツを合わせ、首元をソリッドタイで決めれば、まるで世界を飛び回るイギリス・ロイター通信社のスポークスマンのような振る舞いに。

J.プレス商品

REUTERS STYLE | J.PRESS | Jプレス -ONWARD-
J.PRESS(Jプレス)オフィシャルサイト。「着る人にとって快適な服」にこだわる創業者ジャコビー・プレスの職人芸による服作り。伝統と歴史をふまえつつ、時代に応じた感性を加えながら上質で品格のあるスタイルを提案。

J.プレスのあらまし

1902年、コネチカット州ニューヘイブンにおいてジャコビ・プレス(Jacobi Press)によって創業され、同社は現在、ニューヨーク・ワシントンD.C.・ケンブリッジの3都市に支店を有している。以前はサンフランシスコとプリンストンにも支店があった。現在でもニューヘイブンの本店はJ.プレス最大の店のままであり続けている。1974年に創業家はJ.プレスを日本市場で販売する権利を売却した。 今日、J.プレスは日本のアパレル企業グループオンワードホールディングスの子会社である。1902年の創業以来、J.プレスは現在のアメリカではまれになった伝統的な三つボタン様式のジャケットを基本として生産し続けていて、パンツもノータックで1 3/4″のカフ付きを推奨したものを販売している。生地は基本的に落ち着いた色目で、例外は伝統的に明るい色づかいのカジュアルなパンツやセーターのみである。ネクタイは伝統柄のストライプ、フーラードやペイズリー柄が多い。アイビー・リーグ校に因んだ柄や色も多い。上着はラムズウール、カシミア、キャメル、ヘリンボーン・ツイードでチェスタフィールド型のベルベットの襟のものが多い。J.プレスは伝統的なアイビー・スタイルのブランドとしている。

goo Wikipedia
Jプレス Sサイズ(レディス)(J.PRESS LADIES S) 【洗える】リネンライクオックス ワンピース
Jプレス Sサイズ(レディス)(J.PRESS LADIES S)の【洗える】リネンライクオックス ワンピース。羽織りとしても使える!着回し力抜群の涼しげワンピース ■デザイン一枚でも、羽織りとしても活躍する、着回しの効くワンピース。トレンドのバンドカラーと、締め付けのない緩やかなAラインシルエットがポイントです。取り外しできる共布のリボンベルトでウエストマークすれば、一気にレディな雰囲気に。裏地無しで、暑い夏場も快適に着ていただけます。ペチコート付き。 ■素材陰影のあるカラーに染まる糸に特殊な糸加工技術を施すことにより、ポリエステルでありながら、天然繊維のような表情感と膨らみを表現した素材です。ストレッチ性にも優れており、動きやすさ抜群。裏からシレ加工を施すことで、品の良い光沢と適度なハリ感もプラスしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました