アウトドア

アウトドア用品の優れものを探す。

自転車

BESV電動折り畳みアシスト自転車を愛でる

電動折り畳みアシスト自転車なら、今のベストは、多分、BESV PSF1だろう。充電走行距離良し。軽いタッチでスイスイ走る。トランスフォームが楽。根は少し張るが十分お釣りの来るお薦めのe-bikeだ。スタイリッシュなカーボンフレーム。
アウトドア

飯能河原デイキャンプ装備編⑤:テント

まったり過ごすデイキャンプに必要不可欠な大事な装備品の王道は、実は、ソロテントだったりして。デイキャンプにテントを加えた俺の経験は、これ。
アウトドア

飯能河原デイキャンプ装備編④:アウトドアチェア

まったり過ごすデイキャンプに必要不可欠な大事な装備品って何だ。それは、やはり、座椅子系のアウトドアチェアであろう。これに尽きる。
アウトドア

飯能河原デイキャンプ装備編③:クッカー

飯能河原で焚火のデイキャンプ。装備編の第3回目は、クッカー編だよ。初心者ってのは、どうやって食事や飲み物を作るんだい。メスティンやクッカーはどうするんだい。安物買いの銭失いってことも?
アウトドア

飯能河原デイキャンプ装備編②:焚火台

飯能河原で焚火のデイキャンプ。装備編の第2回目は、焚火台。王者ピコグリルに挑むのはどれか。コスパが良く質も高くてスタイリッシュで長持ちなのは。
アウトドア

飯能河原デイキャンプ装備編①:バックパック

飯能河原で焚火のデイキャンプ。今回は装備編で、第1回目はバックパック用のリュックとして優れものだった「NEW ERA(ニューエラ) キャリアパック ブラック 11404494」について。色々な用途に使えますね。
アウトドア

メスティンに目覚める

メスティンに目覚める。
哲学

焚火をしてなにも考えない哲学

焚火をして何も考えない哲学が、そこには、きっと、ある。人間の五感が研ぎ澄まされる。至福の時間。
アウトドア

世界無名戦士廟:俺の小旅行

自分に自信がなくなった時があると、俺は小旅行に出かける。今回は、結果、越生という町に辿り着いた。その町にあった『世界無名戦士廟』に驚く。貴重な出会いであった。
アウトドア

アウトドアへの招待:焚火編

焚火の魅力とは何だろうか?自分にとって、焚火は、とても、幸せな温かいものであることは間違いない。その素晴らしい「焚火」について、色々な角度から、考えてみたい。そして、焚火ってのは、多分、1つの哲学であることは間違いない。
タイトルとURLをコピーしました