エッセイ

ハードボイルド

ハードボイルドとコーヒー②:マーロウと片岡義男

ハードボイルドの代表フィリップ・マーロウは、果たして、珈琲を飲むのだろうか?バーボン・スコッチ以外に。片岡義男のエッセイで綴るフィリップ・マーロウと古き良き時代のアメリカ。
エッセイ

小説家の新しい生活様式

コロナ禍での小説家の新しい生活様式ってどうなのよ?ということが気になったのであった。彼らは意外に歩いていたのであった。その意味するところは何なんだろうね。小説家とウォーキング。
エッセイ

リアルであること

今の時代のリアルって、何なのかなぁ?人と人の繋がりがSNSの中でデジタル化し希薄になっていくのも、それはリアルって捉えなくてはならないんだろうかね?
スポンサーリンク
エッセイ

人の度量=運に選ばれる人

東京オリンピックを観て思うこと。運を引き寄せられる人と運に選ばれない人の違いって何だろうかって。とても勉強になる人間観察ができる世界。
エッセイ

独りもんであることを夢見る

独りでの生活ってのは大人になればなるほど夢見たりして。独りもんっていうのとアドレスホッパーであることに夢はあるかい?そんなエッセイのような独り言。究極のミニマリストは独身か?
エッセイ

有名人接近遭遇話

芸能人を始めとする有名人との接近遭遇があるだろう。誰にも。だからって、それが何かの意味あるの?ビックリすることは確かにあるけれど。
エッセイ

軽い話から思うこと

僕等の意思決定と行動はどんなところから発生してくるの?それを客観的に把握するのにはどうすれば良いの。軽い話をする人は軽いか?先入観と直感とバイアス。行動経済学から学ぶ。人の見極め方。
エッセイ

夢の中で:夢占い

貴方はどんな夢を見ますか?幸せな夢を見れますか?そうでなかったら、どうしますか?夢占いで乗り越える?
SF映画

未確認飛行物体

アメリカがUFO実証確認チームを作ったというニュースが最近流れた。これは、正式にUFO存在をアメリカ政府が認めたということなのか?その真偽は?仮に、未確認飛行物体や地球外生命体の存在があり得るなら、彼らとのコンタクトをすべきか?凄い話だ。
エッセイ

猫の見つけ方

村上春樹は、大の猫好きである。その昔、彼の猫好きについては、エッセイの『村上朝日堂ジャーナル:うずまき猫の見つけかた』に詳しい。猫に学んでみよう。
エッセイ

エッセイ哲学:片岡義男③絵画

『ブックストアで待ち合わせ』のエッセイの中で、片岡義男は、アメリカの画家について触れている。その絵画と彼らを。エドワード・ホッパー、リチャード・エステス、オードリー・フラックの3名の画家だ。
エッセイ

エッセイ哲学:片岡義男②

片岡義男はエッセイで言う。オートバイと私とが完全に一体になったとき、それこそほんとうに自分が手にしなければならない真なるものであり良きものであり、禅的なものといえる道だと。
タイトルとURLをコピーしました