横浜流星と詩人

横浜流星

横浜流星を応援するファンの方々の心に寄り添えるような詩を探してみました。谷川俊太郎の『ともだち』、まど・みちおの『ぼくがここに』。

今、辛い思いをしている彼と彼を支えているファンや周りの人々の心の安らぎの一助に。

スポンサー広告

ともだち

ともだちって
ともだちって かぜがうつっても へいきだって いってくれるひと。
ともだちって いっしょに かえりたくなるひと。
ともだちって おかあさんや おとうさんにも いえないことを そうだんできるひと。
ともだちって みんなが いっちゃったあとも まっててくれるひと。
ともだちって そばにいないときにも いま どうしてるかなって おもいだすひと。

ともだちなら
ともだちなら たんじょうびを おぼえていよう。
ともだちなら びょうきのときは おみまいに いこう。
ともだちなら たびにでたら えはがきを かこう。
ともだちなら かりたものは きちんと かえそう。
ともだちなら いやがることを するのは よそう。

ひとりでは
ひとりでは もてない おもいものも ふたりでなら もてる。
ひとりでは とどかない せなかも ともだちが いれば かいてくれる。
ひとりでは こわい よるのみちも ふたりで あるけば こわくない。
ひとりでは つまらないことも ふたりで やれば おもしろい。
ひとりでは できないことも ともだちと ちからを あわせれば できる。

【公式】あなたの番です on Instagram: “・ ついに、どーやんがあな番の現場で寝ましたよほほーい😴😴 ・ #横浜流星 #すやすや流星くん #圭さんとは反対側で寝てます #寝顔かっこよ #下向く派でした #この緑のソファーは寝心地がいいみたいw #あなたの番です #あな番 #第18話は8月25日夜10時半 #ザワつく日曜日”
出典:【公式】あなたの番です on Instagram

どんなきもちかな
しかられた ともだちは どんなきもちかな。
なかまはずれに されたら どんなきもちかな。
しっぱいを わらわれたら どんなきもちかな。
ないしょばなしを されたら どんなきもちかな。
やくそくを やぶられたら どんなきもちかな。

けんか
じぶんの いいたいことは はっきり いおう。あいての いうことは よくきこう。
わるくちは いったっていい、でも かげぐちを いうのは よくないな。
けんかは したっていい、でも ひとりを たくさんで いじめるのは ひきょうだ。
おかあさんや おとうさんや せんせいに いいつけるのは ずるいんじゃないかな。
なかなおりをするには けんかをするのと おなじくらいの ゆうきが いる。
だけど わるかったと おもったら 「ごめんね。」と あやまろう。

ともだちはともだち
すきなものが ちがっても ともだちは ともだち。
ことばが つうじなくても ともだちは ともだち。
としが ちがっても ともだちは ともだち。
おかあさんと おとうさんも ときどき ともだちみたい。
にんげんじゃなくても ときには ともだち。

あったことがなくても
どうしたら このこの てだすけが できるだろう。
あったことがなくても このこは ともだち。
このこのために なにを してあげたら いいだろう。
あったことがなくても このこは ともだち。
おかねもちのこ まずしいこ、どうしたら ふたりは ともだちに なるだろうか。
だれだって ひとりぼっちでは いきてゆけない。
ともだちって すばらしい。

ともだちと てをつないで 
ゆうやけを みた
ふたりっきりで 
うちゅうに うかんでる
そんな きがした

ともだちと けんかして
うちへ かえった
こころの なかが
どろで いっぱい
そんな きがした

ともだちも
おんなじ きもちかなら 「ごめんね。」と あやまろう。

ともだちも
おんなじ きもちかな

ぼくが ここに

ぼくが ここに いるとき
ほかの どんなものも
ぼくに かさなって
ここに いることは できない

もしも ゾウが ここに いるならば
そのゾウだけ
マメが いるならば
その一つぶの マメだけしか
ここに いることは できない

ああ このちきゅうの うえでは
こんなに だいじに
まもられているのだ
どんなものが どんなところに
いるときも

その「いること」こそが
なににも まして
すばらしいこと として

01
出典:25ans

コメント

タイトルとURLをコピーしました