2020-06

プレゼント

プレゼント:1万円前後のモノ

男性にプレゼントするのなら、優秀なモノを。それも、1万円前後でというと、次のようなモノが浮かんできた。男心をくすぐる商品をランアップしてみよう。
女優

木村文乃と時計

木村文乃と腕時計の相性は良い。レディースであろうとメンズであろうと、彼女の雰囲気やスタイルにピッタリくる。こんな感じで、腕時計をしたいね。今回は、カシオのSHEENとセイコーのTachymeter Watchを紹介する。
ファッション

新垣結衣と時計と

ガッキーのドラマと時計を中心に見ていきましょう。新垣結衣の着けていた時計は、「リーガル・ハイ」「全開ガール」のサクスニー・イザック、「獣になれない私たち」でのユナイテッドアローズ腕時計、「逃げるは恥だが役に立つ」のダニエルウェリントンだ。
中原中也

中原中也『F』面:ハードボイルド詩集館

中原中也の詩の第6回目だ。今回は、ダダイズムからまた離れて、「春のロマンチック編」でいこうと思う。中也は春が好きだ。春の中原中也のリリシズムを堪能してほしい。
中原中也

中原中也『E』面:ハードボイルド詩集館

中原中也の詩の5面目まで来た。今回は、ダダイズムの中也に注目してみよう。ダダは、既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴とする。ダダイスト中原中也の虚無的な詩を紹介しよう。そこにも、中原中也のロマンティシズムがある。

鮎川信夫:ハードボイルド詩集館

戦後現代詩にとって、一番重要な人物と言われる『鮎川信夫』。鮎川信夫という詩人。本当に、ハードボイルドだったかもしれない。元軍人で死線を超えて戻ってきた男。まるで、トム・クルーズの映画『アウトロー』の主人公である「ジャック・リーチャー」みたいじゃないか。
絵画

小松美羽:ハードボイルド美術館

日本の風土が生み出すものにこだわり、生まれ育ったところの動物や近しい人の死から死生観を感じ、信州を拠点に 世界に『大和力』のメッセージを発信する新進気鋭のアーティスト小松美羽。
中原中也

中原中也『D面』:ハードボイルド詩集館

中原中也は読めば詠むほど、味がある。何に向かっていたのだろうか?そこには、寂しさがあり被虐があり優しさがあり言葉の笑いも少しあり人の温もりがある。今回は、人への想いを中心にした詩を紹介していこう。人が恋しいくせに、素直にそうは言わず、ひねくれたような感じ。そこに、中原中也の激しい人への想いがあるね。
中原中也

中原中也『C面』:ハードボイルド詩集館

中原中也は自然を詠う。それは、渓流であり川であり水であり海であり滝である。その自然の中で、中原中也は、自分をしっかりもって自分と自然を対比して自分を詠う。そこにいるのは何故?そこから貰っているものは何?
中原中也

中原中也『B面』:ハードボイルド詩集館

中原中也という天才詩人。第2弾の詩のご紹介です。今回は、特に、恋愛編ですかね。そこに純粋さや若さを感じられる。昔の自分に戻れてしまうような気がして、不思議だ。まだ、自分の心が素朴だったころ、こんな想いを自分は秘めていただろうか。
中原中也

中原中也『A面』:ハードボイルド詩集館

中原中也という天才詩人。今までの詩人の中で、これほどまでに、メランコリックに温かい詩を書けた人がいただろうか?そして、その言葉がとても近く感じる。人肌のように。
絵画

青木繁:ハードボイルド美術館

青木繁という画家。洋画で、日本神話を描いた画家ということになるだろうか?それとも、夭逝した天才画家か。しかし、その絵はダイナミックに迫力のあるものが多い。
タイトルとURLをコピーしました