酒を勉強する。

シングル・モルト・ウィスキー

シングル・モルト・ウィスキー

アイラ島には、7つの蒸留所があり、そこで作られているのが次の7つの シングル・モルト・ウィスキーだ。村上春樹の「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」を読み、この7つのウィスキーを飲んでみよう。
人生

大市民を読み解く②:柳沢きみお

大市民という漫画。面白いのは、衣食住をベースに、あらゆることに男のこだわりの生き方・ダンディズムがあるところだ。森羅万象への蘊蓄を勉強しよう。
BARレモン・ハート

東京のBarの話(その1)

昭和レトロが若者には流行。漫画『 BARレモン・ハート 』の作者古谷三敏が逝った。Barと酒の魅力を教えてくれた達人だった。映画でも小説でも酒は心の連れなのだ。ホッとしに、Barに行ってみよう。
人生

大市民を読み解く①:柳沢きみお

柳沢きみおの漫画『大市民』は今の時代でも、男の生き様にとって、参考になるところが多い。蘊蓄エッセイ集でもあるのだ。こだわりの男のダンディズム。ビールは上手し!!
哲学

焚火をしてなにも考えない哲学

焚火をして何も考えない哲学が、そこには、きっと、ある。人間の五感が研ぎ澄まされる。至福の時間。
アイリッシュ・ウィスキー

もし僕らのことばがウィスキーであったなら:村上春樹

アイリッシュ・ウィスキーに関してのバイブルになるのが村上春樹の「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」だ。面白い短い紀行文だ。アイリッシュ・ウィスキーについて述べてみた。
タイトルとURLをコピーしました