焚火

焚火の魅力と哲学。

アウトドア

飯能河原デイキャンプ装備編③:クッカー

飯能河原で焚火のデイキャンプ。装備編の第3回目は、クッカー編だよ。初心者ってのは、どうやって食事や飲み物を作るんだい。メスティンやクッカーはどうするんだい。安物買いの銭失いってことも?
哲学

焚火をしてなにも考えない哲学

焚火をして何も考えない哲学が、そこには、きっと、ある。人間の五感が研ぎ澄まされる。至福の時間。
アウトドア

世界無名戦士廟:俺の小旅行

自分に自信がなくなった時があると、俺は小旅行に出かける。今回は、結果、越生という町に辿り着いた。その町にあった『世界無名戦士廟』に驚く。貴重な出会いであった。
アウトドア

アウトドアへの招待:焚火編

焚火の魅力とは何だろうか?自分にとって、焚火は、とても、幸せな温かいものであることは間違いない。その素晴らしい「焚火」について、色々な角度から、考えてみたい。そして、焚火ってのは、多分、1つの哲学であることは間違いない。
タイトルとURLをコピーしました